4446 Link U(リンクユー)〜注目銘柄紹介〜

投資・資産運用

Link−U(リンクユー)会社概要

2013年の8月20日に創業と比較的新しい会社です。

2019年の7月に東京証券取引所マザーズに株式を上場しました。(証券コード:4446)

代表取締役社長は松原裕樹さんで1989年生まれの30歳で早稲田大学の商学部を卒業しています。

早稲田大学卒業後は、

→2011年4月 楽天株式会社入社

→2012年2月 株式会社サイバーエージェント入社

→2013年4月 株式会社電通入社

→2013年8月 Link−U(リンクユー)設立 取締役就任

→2014年12月 代表取締役社長(現任)

輝かしい経歴の持ち主ですね・・・。

マーケティングにも、コンピュータ関連に強いのも頷ける経歴です。

従業員は45名(2019年7月現在)と少数での運営を行っております。

主な事業はサーバープラットフォーム事業になります。

Link−U(リンクユー)の強み

Link-Uでは主に「電子書籍」「動画配信」の分野において実績と強みがあります。

新規サービスの立ち上げや、既存サーバーの乗り換えに係る各関連業務を、将来の運用保守・サービス拡大を見据え、ワンストップで提供しています。

Link-Uのサーバープラットフォーム事業

3つのコアソリューション

サーバー開発➕アプリケーション開発➕運用

サーバー開発
  • サーバー調達
  • システム構築
  • サーバー保守運用

取引先のニーズに合わせてサービスごとにLink-U社で設計したオリジナルサーバーを提供しているそうです。

データセンターは東京都心部にあり、広帯域の専用線も保有しています。

アプリケーション開発
  • 各プラットフォームでのアプリケーション開発

iOS/Android/web各プラットフォームにおいて、クオリティの高いアプリケーションを展開しています。

安定的なサービス運用やユーザー動向をサービスに反映するための適時アップデート対応も行っているそうです。

運用
  • サービス運用
  • 広告運用

ユーザーに満足してもらうコンテンツを安定して届けるため、そして収入を拡大化するため、サービス運用を一手に引き受けています。

サーバープラットフォームとは

プラットフォームとは、ソフトウェアやハードウェア、サービスを動かすための基盤となる環境を示しています。

OSやデータベースエンジン、環境や設定などをまとめて呼称されることもあります。

PCでいうとWindowsやmacOS、Linuxなどがこれにあたり、プラットフォームが異なる場合は、同一のプログラムを動かすことはできません。

Link-Uでは、自社設計のオリジナルサーバーを基軸としたデータ配信と、そのデータを適切に蓄積・分析・処理するAIソリューションを併せてワンストップで提供するサーバープラットフォームビジネスを展開しています。

容量の大きいサーバー開発からアプリ開発配信までの多くの実績を持っています。

そして、2020年1月30日にはフラー株式会社との提携を発表されています。

フラーはモバイル行動データを核に、モバイルアプリの実利用推計データを基にした、国内No.1のアプリ分析サービス「App Ape(アップ・エイプ)」を提供する『アプリ分析支援事業』と、アプリの成功失敗に関わる貴重なデータと培ってきた知見を生かし、モバイルビジネス活用を一気通貫でサポートする「共創スタジオ」を展開しています。

「アプリ分析支援事業」では5000社以上の分析を支援した実績があります。

アプリの膨大な実利用データを用い、ビッグデータ解析技術を強みとして多岐に渡るアプリ開発を行ってきたフラーと連携することで、これから来る5G時代において求められる大容量コンテンツや複数端末との接続が可能なアプリ開発が実現されそうです。

Link-U(リンクユー)のパートナー企業

  • マンガワン
  • ゼブラック
  • ガンガンONLINE
  • サンデーうぇぶり
  • MANGA Plus by SHUEISHA
  • まいどく
  • マンガPark
  • マンガMee
  • マンガUP!
  • 銀魂公式アプリ
  • ICONIT

物凄いラインナップですよね・・・。

読者の中にも「このマンガアプリ持ってる!」という方も多いのではないでしょうか?

僕も「マンガワン」と「マンガUP!」の愛用者です。

もともとは紙媒体の漫画を集めていたのですが、買えば買うほど置く場所がなくなっていくんですよね・・・。

これからの時代は電子書籍、電子漫画が青天井で伸びていくのではないかと思っています。

教員をしていたときの実感としても、かなりの割合の小・中学生が電子書籍・漫画に触れていました。

5G時代の申し子である会社と言っても過言ではないでしょう。

最後に

常に「期待」を超える

ビジネスとは課題を解決し、常に周りの期待を超えることだと考えています。それは当社サービスを使ってくださる皆様の期待、手を取りあい共に仕事をする取引先の皆様の期待、一緒に働く仲間の期待、支えてくれる家族の期待、その期待にきちんと応えるべく、私たちは日々、失敗をおそれず、ワクワクすることを忘れずに、今、そして未来の課題に対して常にチャレンジし続けることを約束します

公式サイトのトップページから引用した言葉です。

「未来の課題に対して常にチャレンジし続ける」

素晴らしい理念であると思います。

これから伸びていくであろうサーバープラットフォームビジネス・・・

誰もが知っている漫画アプリとの提携・・・

これからが非常に楽しみな企業ですね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました