カナダ留学検討中の方へ〜コロナによるビザ申請・語学学校・入国への影響まとめ〜

ワーキングホリデー
この記事でわかること
  • 入国の可否
  • ビザ申請の状況について
  • 語学学校・現地の状況
  • 渡航時期について

カナダへの入国について

3月18日より、日本人を含めた外国人はカナダへの入国が禁止されています。(ここにカナダ国籍保持者・永住権保持者は含まれていません)

3月18日時点ですでにビザを所有していた方や、学生ビザの許可を得ていた人は入国が許可されるとされていますが、搭乗前・入国前に健康確認を行い、問題ないと判断された場合、カナダに入国が可能になりました。

ただし、海外から入国した人には、入国後14日間の自己隔離が義務付けられています。

入国後与えられた指示に従わない場合は最大6ヶ月の懲役及$750,000の罰金が課されるとありますからかなり厳しそうですね。

日本との直行便にも影響が出ていて、運休や減便の措置が行われています。

ビザ申請の状況について

日本からのビザ申請は実質的に進んでいない状況です。

ワーキングホリデーの招待は現在停止中になっています。

ワーキングホリデーや学生ビザを申請中だった方は連絡が届かない状態ですが、それは必ずしも却下という意味ではありません。

筆者自身カナダへのワーキングホリデーを計画しており、ビザを申請しておりますが、待機中から変化がありません。

留学エージェントに問い合わせたところ、6月末までの国境閉鎖期間が開けた後に移民局の再開も行われるのではないかとのことでした。

確実な情報がわかり次第、随時更新していきたいと思います。

自分で情報を集めたい方は、カナダ移民局ホームページをご覧ください。

また、バイオメトリック(指紋登録)施設が閉鎖されており、現在登録できない状況です。

既にレターが届いている方は、指紋登録の期限が30日から自動的に90日へ延長されていますので、30日を過ぎてもまだ指紋登録は有効です。

語学学校・現地の状況

現在、ほとんどの学校が、オンライン授業を行っています。

キャンパスでの授業の再開時期に関しては明確な発表はされておらず、現段階ではここの学校に問い合わせるしか方法がありません。

なおカナダの公立学校(小学校〜大学)は9月からオンライン授業を含めた段階的な再開を発表しています。

渡航時期について

渡航時期についてエージェントに相談したところ、9月以降の渡航計画を強く推奨されました。

理由としては、現在カナダは都市封鎖されている状況であり、入国制限もされています。

それぞれが解除され、ビザ発行が通常状態に戻るまでを考慮すると、遅ければ遅いほど確実であるとのことでした。

実際ビザ手続きにも時間がかかりますよね。

いずれにせよ、少しずつ収束の兆しが見えつつあるとはいえ、予断を許さない状況です。

留学計画中の皆さんは、エージェントに相談・インターネットでこまめに情報をチェックするなど、状況の変化に対応できるようにしておくと良いでしょう。

このサイトでも情報が入り次第シェアしていきたいと思います。

最後に

留学計画中の皆さんは不安な毎日を過ごされていることかと思います。

読者さんの中には退職して海外に挑戦する、なんて方もいるのではないでしょうか。

実際、僕自身も大好きだった教員を退職してワーキングホリデーを計画していただけにかなり辛い状況です。

TOEIC試験の中止・家での自粛疲れなどもありモチベーションの維持が難しい毎日ですが、お互いに励まし合いながらこの状況を乗り越えていきましょう!

新しい状況や、同じ境遇の方等がいればコメントしていただけるとありがたいです。

記事を読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました